家族療法入門書籍 出版記念講座
「家族療法の醍醐味と家族療法を学んできた軌跡」

2021年9月2日に、家族療法の入門書籍として「はじめての家族療法〜クライエントとその関係者を支援するすべての人へ〜、監修:坂本真佐哉(神戸松蔭女子学院大学)、著者:浅井伸彦(国際心理支援協会)、松本健輔(Humming bird)」を、北大路書房より刊行予定となっております。
この度、本書籍の出版記念講座として、以下のような催し物を行うこととなりましたのでお知らせいたします。内容としましては、家族療法の領域でご活躍されている本書籍の監修者の神戸松蔭女子学院大学の坂本真佐哉先生、駒沢大学の八巻秀先生にご登壇いただき、家族療法家4名で「家族療法の醍醐味や学んできた軌跡、学ぶ秘訣」などについて、自由に話す機会としたいと考えております。ZOOMのチャット機能(あるいはQ&A機能)を用い、みなさまからのご意見やご質問もお受けできるようにも考えておりますので、ぜひご参加いただければ幸いです。
参加費は低料金とさせていただいておりますが、本書籍を北大路書房様のホームページより直接ご購入された方には、参加無料とさせていただきますので、奮ってご参加ください。
みなさまと(オンラインではありますが)お会いできるのを心よりお待ち申し上げております。

なお、同日(9月20日)の13時〜15時半にも、家族療法にかかわりの深いダイアローグの国際会議(DICO)のプレカンファレンス(事前会議)がオンラインで行われる予定ですので、こちらもぜひご参加ください(参加無料)
参考https://dlg-japan.net/preconferencejp

日時:2021年9月20日 (祝)
お申し込みはこちらから(クリックすると外部サイト:北大路書房様に移動します)

スピーカー
監修者:坂本真佐哉(神戸松蔭女子学院大学) 登壇時間:17時〜19時
編著者:浅井伸彦(国際心理支援協会)  登壇時間:16時〜19時
著者:松本健輔(Humming Bird) 登壇時間:16時〜19時
オビ執筆:八巻秀(駒沢大学) 登壇時間:17時〜19時

・16時〜17時①  対談「家族療法の醍醐味(仮)」
・17時〜18時②  対談「家族療法を学んできた軌跡(仮)」
・18時〜19時③  対談「家族療法を学ぶ秘訣(仮)」
参加費:3,080円(税込)。当該書籍(3,080円(税込))を北大路書房HPより直接ご購入の方は、参加無料
場所:オンライン(ZOOM)⇒お申込者、北大路書房より直接購入された方にURLを送信します。
お申し込み方法

1.当該書籍を北大路書房HPより直接ご購入いただく(発売日以前のご予約でも可)⇒ご登録のメールにURLが送信される⇒当日、時間になったらリンクをクリックしてアクセスする*

2.当該書籍をご購入されず、本講座に参加のみされる場合には、下記フォームにてお申し込みください。
  お申し込みはこちらから
フォームでのお申込み⇒開催の1週間前までにご登録されたメールアドレスにURLが送信される⇒当日、時間になったらリンクをクリックしてアクセスする*

*ZOOMの使い方については個別対応いたしかねますので、事前にZOOMのご利用に慣れていていただければ幸いです。PCではZOOMアプリがなくてもブラウザのみで使用することも可能ですが、スマートフォンの場合は、事前にZOOMのアプリのダウンロード・設定が必要です。

[スピーカーのご紹介]

監修者:坂本真佐哉(神戸松蔭女子学院大学)

神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科 教授,副学長。臨床心理士,公認心理師。日本家族療法学会認定スーパーヴァイザー。灘中学・灘高校スクールカウンセラー。家族療法(システムズアプローチ),ナラティヴ・セラピー,ブリーフセラピーなどに関心を寄せている。著書に,『今日から始まるナラティヴ・セラピー』(日本評論社),『逆転の家族面接』(分担執筆,日本評論社),『暮らしの中のカウンセリング入門』(分担執筆,北大路書房)他がある。

 

 

編著者:浅井伸彦(国際心理支援協会)


一般社団法人国際心理支援協会 代表理事,株式会社Cutting edge 代表取締役,公認心理師,臨床心理士,保育士,Th e certifi cate that qualifies to act as responsible supervisor, trainer and psychotherapist for dialogical approach in couple and family therapy(オープンダイアローグ国際トレーナー資格)。専門は,家族療法,オープンダイアローグ,トラウマケア。国際心理支援協会では,家族療法やオープンダイアローグに関するトレーニングを行っている。著書に,『公認心理師になるには』(秀和システム),『逆転の家族面接』(分担執筆,日本評論社)他がある。

 

 

著者:松本健輔(Humming Bird)


カップル・夫婦の専門相談機関Hummingbird 代表,一般社団法人日本SFA 協会 理事,臨床心理士,公認心理師,Master Solution-Focused Practitioner。専門はカップル・夫婦。主に不倫,セックスレス,DV など高葛藤のカップルのカウンセリングが専門。

 

 

 


オビ執筆
:八巻秀(駒沢大学)


駒澤大学文学部心理学科教授。SYプラクティス代表。臨床心理士。日本個人心理学会常任理事(事務局長)。日本ブリーフサイコセラピー学会理事(研修委員)。日本家族療法学会会員。オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン会員。 専門は、アドラー心理学・家族療法・ブリーフセラピー・オープンダイアローグなど。大学での教育・研究活動の傍ら、SYプラクティスでのカウンセリング活動や、岩手県総合教育センター教育相談部門スーパーバイザーとして教員研修や岩手県沿岸部のカウンセリング活動にも従事。他にも、やまき心理臨床オフィス・スーパーバイザーや家庭裁判所調査官養成課程研修講師、秋田県社会福祉協議会生活保護担当者研修講師なども長年担当している。主な著書は「臨床アドラー心理学のすすめ」(共著、遠見書房)、「スッキリわかる!アドラー心理学」(ナツメ社)など多数。