オープンダイアローグ・トレーニング関連

オープンダイアローグ等に関する講演、研修、ワークショップについて。

  • 第1回オープンダイアローグ・基礎トレーニングコース2019-2020

     

    一般社団法人国際心理支援協会
    第1回オープンダイアローグ・基礎トレーニングコース2019-2020

    主催:一般社団法人国際心理支援協会(IPSA)
    PDF版はこちら【オープンダイアローグ基礎トレーニングコース募集要項】

    [はじめに] オープンダイアローグは、家族療法から発展したアプローチのひとつですが、最近書店でもよく見かけるようになってきました。統合失調症をはじめとした様々な問題、精神症状、人間関係の悩みへ有効なアプローチとされています。
    その特徴的な方法から、日本では実践が難しいのではないか?という声が多く聞かれますが、日本の文化や制度、臨床に合う形でオープンダイアローグのエッセンスを用いることは可能だと考えられます。当然、フィンランドと日本における精神医療システム、各種法制度、福祉サービス、その他資源の活用の仕方や国民の認知は大きく異なり、「フィンランド人と日本人の国民性は似ている」とされながらも、当然異なる部分も多く存在します。では、日本においてどのような形でオープンダイアローグそのもの、あるいはオープンダイアローグの秘訣を医療や福祉、心理支援の中に取り入れていけるのでしょうか。
    これまで、イタリアやイギリス、フィンランドなどでしか英語やフィンランド語での公式トレーニングが行われていませんでした。この度、弊法人の浅井が2016年12月から始まったオープンダイアローグのトレーナーズトレーニングの課程を2018年9月に修了しました。オープンダイアローグの公式トレーナー(アジアでは初)となったため、2019年度よりトレーニングコースなどを実施したいと考えております。
    オープンダイアローグのエッセンスを活かし、日本での個人臨床・家族臨床・地域臨床、そして日常の人間関係をよりよくしていきませんか?

    [受講対象者] 対人援助職としてメンタルヘルスに関わっており、秘密保持義務を守ることのできる方。
    オープンダイアローグやダイアローグ実践に共感を示し、ともにオープンダイアローグを実践・広めていく熱意をお持ちの方。
    必ずしも医療領域や心理領域、福祉領域である必要はなく、産業、教育領域などでも受講可能ですが、トレーニング期間中に実践を継続できること。
    なお、同じ職場で2名以上の複数人参加が望ましい(必須要件ではありません)。

    [特徴] ・日本人トレーナーのため、通訳などの時間が節約され、有意義に時間が利用できます(外国人講師招聘の回を除く)。
    ・イタリア・トリエステからの外国人講師招聘の回あり(10月の金土日3日間を予定)。
    ・関西初のオープンダイアローグ・実践家トレーニング。
    ・アジア初のオープンダイアローグ・トレーナーの初講習。
    ・家族療法や身体性についても基礎をしっかり学べる。
    ・金曜日の夕方と土曜日、日曜日だけで修了可能。
    ・一般社団法人国際心理支援協会認定の修了証を発行。
    *現在、オープンダイアローグの国際ネットワークにて、国際認定資格を作るかどうかについて検討がなされています。もし国際認定資格が発行されることになった場合は、本コースの修了者にも基礎トレーニングコース(foundation training course)と同等にみなされるようにしたいと考えております。

    [トレーニング日程] (原則、金曜日18時半〜21時、土曜日10時〜18時、日曜日10時〜18時)
    *原則的に日程の変更は行わない予定ですが、万が一変更が生じる場合には、応募者全員にメールにて通知いたします。
    ■第1ブロック(7月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    2019年7月19日、20日、21日、7月26日、27日、28日

    ■第2ブロック(9月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    2019年9月6日、7日、8日、9月27日、28日、29日

    ■第3ブロック(10~11月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    2019年10月25日、26日、27日、11月15日、16日、17日

    ■第4ブロック(1~2月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    2020年1月31日、2月1日、2日、2月7日、8日、9日

    [トレーニング内容(予定)] *トレーニング内容については、講師の予定などによって多少変更の可能性がありますのでご承知おきください。
    ■第1ブロック(7月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    7月19日 金 オープンダイアローグ・トレーニングへの招待
    7月20日 土 家族療法概論(前半)
    7月21日 日 リフレクティング、ダイアローグ・ロールプレイ
    7月26日 金 オープンダイアローグ概論
    7月27日 土 家族療法概論(後半)
    7月28日 日 ダイアローグと身体性

    ■第2ブロック(9月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    9月6日  金 身体性とマインドフルネス
    9月7日  土 FoOワーク(原家族ワーク)
    9月8日   日 ダイアローグ・ロールプレイ
    9月27日 金 身体性とマインドフルネス
    9月28日 土 身体性とポリヴェーガル理論
    9月29日 日 アンティシペーション・ダイアローグ

    ■第3ブロック(10~11月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    10月25日 金 特別講義(トリエステから講師招聘[25日〜27日の3日間])
    10月26日 土 特別講義とダイアローグ・ロールプレイ
    10月27日 日 特別講義
    11月15日 金 振り返り
    11月16日 土 FoOワーク(原家族ワーク)
    11月17日 日 SVとダイアローグ・ロールプレイ

    ■第4ブロック(1~2月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    1月31日 金 ダイアローグ・ロールプレイ
    2月1日  土 FoOワーク(原家族ワーク)
    2月2日  日 SVとダイアローグ・ロールプレイ
    2月7日  金 ダイアローグ・ロールプレイ
    2月8日  土 SVとダイアローグ・ロールプレイ
    2月9日  日 振り返りと今後の継続的な学びに向けて

    [募集定員] 30名

    [講師] 浅井伸彦(一般社団法人国際心理支援協会 代表理事,株式会社Cutting edge 代表取締役)
    認定オープンダイアローグ・トレーナー、臨床心理士、家族療法セラピスト、トラウマセラピスト、保育士。
    主な著書に「臨床心理士等心理系大学院院試&資格試験のための心理学標準テキスト(編著,秀和システム)」や「逆転の家族面接(分担執筆, 日本評論社)」等。
    など、日本人講師4〜5名で構成予定。

    [特別講師] Pina Ridente(イタリア・トリエステ・元ドーミオ地区精神保健センター長(精神科医))
    ほかにも外国人特別講師の参加可能性あり。

    [場所] 一般社団法人国際心理支援協会(大阪府大阪市北区西天満6-2-14-602)ほか。
    原則は大阪市内で開催予定。上記の会場はJR大阪駅より徒歩15分、大阪メトロ南森町駅より徒歩7分。

    [受講時間] 132時間(+8時間程度の追加講座を行うことがあります[未定/任意])

    [受講料/振込先] 28万円(税抜、2019年7月〜2020年2月、計132時間)(+8時間程度の追加講座を行うことがあります[未定/任意])
    受講料の振込先は、受講が決定した方にお知らせいたします。

    [受講料の支払いについて] 分割払い可能(お支払いは一括、2回、4回、8回からお選びいただけます)
    ■一括払い:お申し込み時にお支払い
    ■2回払い:お申し込み時(1回目)、10月24日まで(2回目)
    ■4回払い:お申し込み時(1回目)、9月5日まで(2回目)、10月24日まで(3回目)、2020年1月30日まで(4回目)
    ■8回払い:お申し込み時(1回目)、7月25日まで(2回目)、9月5日まで(3回目)、9月26日(4回目)、10月24日まで(5回目)、11月14日(6回目)、2020年1月30日まで(7回目)、2月6日まで(8回目)

    [使用テキストと参考文献について] ・後日参加者に提示。資料配布あり
    使用テキスト・参考文献代:3,000円前後のテキスト(全国出版の書籍)を5〜6冊程度の予定
    (購入は強制ではありませんが、読まれることをお薦めします。お持ちの書籍については再度購入する必要はありません)
    資料代:受講料に含まれます。

    [受講申込期限と受講者の選考方法] 定員に達し次第終了。毎月の月末に選考を行い、翌月5日までに選考結果を通知します。
    選考方法は、お申込みフォームの最終設問の内容や、同時に申し込みされた同僚の有無など、オープンダイアローグあるいはダイアローグ実践の実践可能性などを踏まえ、総合的に判断いたします。場合によっては追加で資料をお願いする場合がありますのでご了承ください。
    なお、定員以降はキャンセル待ちとさせていただきます。

    [受講申込み方法] 以下のフォームよりエントリーしてください。
    https://ws.formzu.net/fgen/S521801/
    ・受講者が決定し次第、定められた期限までに、初回のお振込をお済ませください。初回のお振込をいただいた時点で参加確定といたします。
    ■一括払いの場合、1回あたり302,400円(税抜280,000円)
    ■2回払いの場合1回あたり151,200円(税抜140,000円)
    ■4回払いの場合1回あたり75,600円(税抜70,000円)
    ■8回払いの場合1回あたり37,800円(税抜35,000円)
    *ただし、2019年10月1日以降にお支払い分割分につきましては、消費税が10%となる予定ですので、10月1日以降のお支払額が消費税2%分増加いたしますのでご了承ください。

    [キャンセルポリシー] 2019年2月末日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、銀行振込手数料を除いた全額をご返金いたします。2019年3月1日〜3月末までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、銀行振込手数料と事務手数料3万円(税抜)を除いた全額をご返金いたします。
    2019年4月1日〜5月末までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、銀行振込手数料と半額にあたる151,200円(税抜140,000円)を除いた金額をご返金いたします。2019年6月1日以降のキャンセルにつきましてはご返金いたしかねますのでどうぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
    なお、上記の期日にお支払いがお済みでない方に関しては、キャンセル料金として後日追加で不足分のお支払いをお願いすることもございますので、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

    [修了要件] 原則100%の出席。やむを得ず出席ができないことがあった場合は応相談。

    [主催者] 一般社団法人国際心理支援協会
    [お問い合わせ] TEL: 06-6926-4544 (MEDI心理カウンセリング大阪)
    E-mail: info@medi-counseling.com