2021年家族療法トレーニングコース

[講座概要] 家族療法は、単なる複数人の家族成員との合同面接ではなく、システム論や社会構成主義、コミュニケーション理論などに基づく「コミュニケーションの相互作用」にフォーカスしたアプローチです。
公認心理師の業務として「関係者への面接」も含まれることが、公認心理師法に明記されています。元来、心理療法では1対1の形式が主流であったため、あまり親子や家族、夫婦など複数人の面接は想定されておらず、トレーニングも限定されていました。ですが、実際の生活場面・社会場面を考えると、ひとの心や精神症状は独立して存在するものではなく、人間関係が必ず関わっています。家族療法では、そういった家族や夫婦などを代表とした人間関係のコミュニケーションに変化を起こすことで、結果的にひとの心や精神症状、問題(とされていること)にも変化を起こすことを目指します。
家族療法の考え方やスキルは、決して家族面接にとどまらず、通常の個人面接での多面的な視点につながることでしょう。

[実施概要]

入門講座(知識編)[オンライン受講]
※入門講座では、事前に収録した動画を配信します。配信の途中に質疑応答セッションの時間を設けます。
※当日視聴が難しい方は、後日動画視聴も可能ですが、以下の点にご留意ください。
―――――――――
・臨床心理士ポイントは付与されません。
・質疑応答セッションはありません。
―――――――――

日程
日時:2021年3月20日(土)開場9:30、10:00~16:00*昼休みほか適宜休憩あり。
日時:2021年3月21日(日)開場9:30、10:00~14:30*適宜休憩あり。
場所:オンライン(ZOOM使用)
受講料:2日間 9,500円(税込)
※再受講をご希望の方は、半額の料金で受講できます。2日間あたり4,750円(税込)。
受講要件:公認心理師、臨床心理士、医師、その他対人援助職(公認心理師試験受験資格を取得予定の方を含む)、心理その他対人援助職になるための大学院生。
定員:100名
講師:浅井伸彦(国際心理支援協会)
備考:臨床心理士ポイント申請予定
※昨年度開催しました本入門講座では、家族療法以外の「解決志向アプローチ」「ナラティブアプローチ」についても講義を行いました。(今回の講座では実施をしない予定です)
今年度より別途「解決志向アプローチ」「ナラティブアプローチ」の入門講座を準備させていただく予定です。それに伴い、昨年度より講義の時間数が短くなりますのでご了承ください。

お申込み締め切り:2021年3月19日(金)15時まで。

お申込みはこちら

[ウェビナー参加時のご注意]・ZOOMアプリを用いたウェビナーでオンライン受講が可能です。
※ZOOMやウェビナーとは?

初級コース [オンライン受講]
初級コースは入門講座(知識編)を修了された方が対象です。なお、すでに家族療法に関する知識を十分にお持ちの方は(家族療法関係の書籍や論文、学会発表多数の経験)に関しては、入門講座を免除できることがあります。詳しくは、info@medi-counseling.comまでお問い合わせくだいさい。

[日程]
日時:2021年3月21日(日)開場14時30分、15時00分〜18時30分
※4月以降のスケジュールについては、今後お知らせできる形になり次第、弊法人HP(HPアドレス:https://ipsa.or.jp/)に更新していきます。
*年間に複数回実施しますので、定員に空きがある場合、どの日程から始めていただいても何年かかっても、計4回受講いただければ初級コースは修了可能です。4回ご受講いただければ、すべての日程に参加する必要はありません。
場所:オンライン(ZOOM使用)
受講料:1回あたり9,500円(税込)
4回一お括申し込みの場合:35,000円(税込)[通常価格38,000円から3,000円割引き]
※4回一お括申し込みされた方は、希望日程の2週間前までにinfo@medi-counseling.comまでご連絡ください。初級コースは全日程から4回参加可能です。
受講要件:公認心理師、臨床心理士、医師、その他対人援助職(公認心理師試験受験資格を取得予定の方を含む)、心理その他対人援助職になるための大学院生
定員:20名程度
講師:浅井伸彦(国際心理支援協会) 、松本健輔(Humming bird)

3月21日(日)の初級コースは定員に達したため、お申込みを締め切りさせていただきます。

※4回一括お申込みはご購入可能ですが、3月21日の初級コースは定員に達したため、次回開催時にご参加いただくことになりますので、ご了承ください。

お申込みはこちら